道命

注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • 道命(どうみょう)

    道命(974年〜1020年)。平安時代中期の僧・歌人。
    父は藤原道綱。母は源近広の娘。
    中古三十六歌仙の一人。家集に『道命阿闍梨集』があります。
    道命はまた、好色ぶりでも知られ、和泉式部との関係も伝えられます。

    み熊野ねっと熊野の歌/道命阿闍梨



    道命

    南方熊楠の手紙:"南方マンダラ",「不思議」について,その他(口語訳10)
    フランスの18世紀のいわゆるヴォルテールルソーたちのは、これと異なり、まことに学者に似合わない、人の妻と親交する風習が大いに盛んであった。本夫もこれを咎めないのを美風としたのだ。gallantry〔ガラントリ〕という。これは、我が国の中古の和泉式部が夫ありながら道命阿闍梨と寝、敦貞親王に通わせなどしたようなことで、我が国にはあった


    Copyright © Mikumano Net. All Rights Reserved.