三土忠造


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • 三土忠造(みつち ちゅうぞう)

    三土忠造(1871年〜1948年)。明治から昭和にかけての政治家。立憲政友会の重鎮。
    文部大臣・大蔵大臣・逓信大臣・鉄道大臣・枢密顧問官・内務大臣を歴任。
    弟に和歌山県知事などを歴任した宮脇梅吉がいます。



    三土忠造

    南方熊楠の手紙:浄愛と不浄愛,粘菌の生態,幻像,その他(口語訳15)
    平沢哲雄氏は、タゴールを連れて来朝させた三土忠造君の弟。もと和歌山県知事、今は衆議院議員と記憶する宮脇梅吉氏の妻の弟。この人は米国へ8歳のとき渡り、まるで欧米人のようである。『大菩薩峠』の駒井甚三郎そのままで、まことにおとなしい人である。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano