1902年2月14日:南方熊楠日記(口語訳)

1902年2月14日

◇二月十四日 朝雪それから快晴、ただし風が強く微雪が飛ぶ

朝、宅前の地を歩き、菌を少々とる。夕飯後、那智川畔の杉林中に遊び、オノグレア1種数株と藻1種、地衣1種をとる。夜、隣室へ当郡明神村の男3人、女子3人が泊まる。

今夕までに獲た熊野地方の無花植物、710種。
  変形菌1種、菌217種、地衣214種、藻179種、苔32種、蘚67種


メモ

back next


1902年の日記は『南方熊楠日記〈2〉』に所収

Copyright © Mikumano Net. All Rights Reserved.