紀州俗伝(口語訳12-6)


紀州俗伝(口語訳)

  • 11-1 雷のへそ
  • 12-1 一昨日来い
  • 12-2 雀
  • 12-3 閏年
  • 12-5 木偶の首
  • 12-6 畑泥棒への罰
  • 13-1 一極めの言葉
  • 13-1附記 法師様
  • 13-2 地蔵菩薩と錫杖

  • 12-6 畑泥棒への罰

     

    スイカ
    CIMG2202 / max.takaki

     明治13、4年頃、海部郡(今の海草郡)湊村のスイカ畑を通ると、太い杭を立てた道端に制札を設けて、「野荒し致し候者はこの杭に縛り付け小便相掛くべき者也 村中」と書いてあった。ここに限らず田畑の成り物を盗む奴を捕らえればそのような杭に縛って晒し、村民大勢打ち寄って、犯人の頭と言わず顔と言わず、時ならぬ雨を注ぎ掛けた風習が、紀州の諸村にあった。

    back next


    「紀州俗伝」は『南方随筆』(沖積舎) に所収。




     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano