浜ノ宮


南方熊楠関連スポット

  • 南方熊楠邸
  • 南方熊楠顕彰館
  • 南方熊楠記念館
  • 浜ノ宮(はまのみや)

    現・和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮。

    浜ノ宮村:紀伊続風土記(現代語訳)



    浜ノ宮

    南方熊楠日記:1904年7月21日(口語訳)
    夕方、和田左内、浜ノ宮の瓦職主人の中村とビールを飲む。

    南方熊楠の手紙:南方二書(口語訳24)
    しかしながら三山を離れては、多少旧を考えることができるものがある。たとえば那智村浜の宮王子の社殿などは、五彩をもって描き、幸いに両部神道の社殿はいかなるものであったかを知ることができる。

    南方熊楠の随筆:十二支考 馬に関する民俗と伝説(その16)
    その後勝浦から海伝いに浜の宮まで川口を横ぎり歩いて海藻を調べたところ、下駄の跡が潮に ゆら るる鉄砂で黒く二の字を画く処あり。浜ノ宮には鉄砂の中へ稲を えたよう見えた田もあった。因ってかつて見た妓家どもの壁は もっぱ らこの辺の鉄砂で塗られたものと断じた。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本