水族志


南方熊楠の書庫

  • 今昔物語
  • 大和本草
  • 和漢三才図会
  • 山海経
  • 本草綱目
  • 文選
  • ネイチャー
  • ノーツ・アンド・クィアリーズ
  • 水族志(すいぞくし)

    『水族志』は、畔田翠山(くろだ すいざん。1792年〜1859年)によって書かれた日本で最初の総合水産動物誌。



    水族志

    南方熊楠の随筆:紀州俗伝(口語訳7-4)はえ、安倍晴明
    畔田翠山の『水族志』に「あかもと」「あかむつ」など方言を種々挙げて白ばえのオスであるとあるのは別物であろうか。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano