南方熊楠の書庫:ジョンソン伝


南方熊楠の書庫

  • 今昔物語
  • 大和本草
  • 和漢三才図会
  • 山海経
  • 本草綱目
  • 文選
  • ネイチャー
  • ノーツ・アンド・クィアリーズ
  • ジョンソン伝(じょんそんでん)

    ジェイムズ・ボズウェル( 1740年1〜1795年)が、師事したサミュエル・ジョンソンの没後に著した伝記『サミュエル・ジョンソン伝』。
    人物伝の名著とされ、イギリス人にとっての必読書といわれる。



    ジョンソン伝

    南方熊楠の手紙:山男について、神社合祀反対運動の開始、その他(口語訳2)
    小生の知るところでは、ただひとつ例のボスウェルの『ジョンソン伝』に、ジョンソンがこのことを論じて、燕は冬に先立って群飛して集団をなし、水底に潜み春が来るのを待つ、と論じたことを知っています。

    南方熊楠の随筆:十二支考 蛇に関する民俗と伝説(その3)
    アイスランドも蛇なきを以て聞えた。ボスエルの『ジョンソン伝』に、ジョンソンわれ能くデンマーク語でホレボウの『氷州アイスランド博物誌』の一章を暗誦あんしょうすと誇るのでやらせて見ると、「第五十二章蛇の事、全島に蛇なし」とあるばかりだそうな。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano