ショーペンハウアー


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • アルトゥル・ショーペンハウアー(Schopenhauer, Arthur)

    アルトゥル・ショーペンハウアー(1788年〜1860年)。ドイツの哲学者。



    ショーペンハウアー

    南方熊楠の手紙:"南方マンダラ",「不思議」について,その他(口語訳16)
    大乗・小乗合わせて仏徒の数が多いからといって、何の役に立つこともない。ショーペンハウエルは、「ハリネズミが刺が多くて互いに近づかないうちは喧嘩はない。寒かろう寒かろうといって互いに集まり互いに暖まろうとするときに、刺が邪魔になって争いのもとになる」といった。宗教が同じだからといって何の役にも立たないものである。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano