サトウ


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • アーネスト・サトウ(Satow, Ernest Mason)

    アーネスト・サトウ(1843年〜1929年)は、イギリスの外交官。日本学者。
    英国公使館の通訳、駐日英国公使、駐清公使を務めた。

    「サトウ」という姓はスラヴ系の姓。もともと日本とは関係がなかったが、「薩道」または「佐藤」と漢字を当てて日本名を名乗った。日本名は佐藤愛之助。



    サトウ

    南方熊楠の手紙:履歴書(口語訳9)
    なかんずくオクスフォード大学出版の『日本古文』は、『万葉集』を主とし、『枕草子』、『竹取物語』から発句にいたるまでを翻訳したもので、序文に、アトスンサトウ、チャンバレーン、フロンツとともに小生に翼助の謝辞を述べている。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano