山東京伝


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • 山東京伝(さんとう きょうでん)

    山東京伝(1761年〜1816年)。江戸時代の絵師、戯作者。
    北尾政信の画名で黄表紙の画工としてデビュー。のちに画とともに文も書くようになり、戯作者として山東京伝と号し、売れっ子作家となりました。



    山東京伝

    南方熊楠の手紙:浄愛と不浄愛,粘菌の生態,幻像,その他(口語訳1)
    また貴状に見えた年齢云々のことは論外で、戦国ごろは大抵(馬琴も説いたように)24,5までは元服せず、これを大若衆と称え、いわば女の年増に相当して、むかしは大若衆が好まれたということ、京伝などの書いたものにも見え、大若衆の図も出ております。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano