大友皇子


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • 大友皇子(おおとものみこ)

    大友皇子(648年〜672年)。天智天皇の第一皇子。
    天智天皇没後、天智天皇の弟の大海人皇子と皇位をめぐって争い、破れ、自害した(壬申の乱)。

    明治3年(1870年)に弘文天皇の諡号を贈られ、歴代天皇として数えられこととなる。



    大友皇子

    南方熊楠の手紙:"南方マンダラ",「不思議」について,その他(口語訳34)
    現に大友皇子か大津皇子かの詩と同一の句が2つほど続いて出ている、明代の名人の詩がある。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano