マルコニ


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • マルコニ(Marconi, G. M.)

    マルコニ(1874年〜1937年)。イタリアの電気工学者。
    1895年にモールス符号による無線電信通信に成功。
    マルコニの発明した無線電信装置は、陸上と船舶、船舶相互間の通信の発展に多大なる貢献を果たした。



    マルコニ

    南方熊楠の手紙:"南方マンダラ",「不思議」について,その他(口語訳24)
    だからこの方の研究には、数量よりも右の tact が入り用かと思う。近頃、形以下の学が大いに発達して蓄音機から、マルコニの無線電信、またX光線が出来る。それからまたラジウムといって、自体に強熱を蓄え、またみずからX光線を発する元素を見つけ出す。次いで、井戸の水にこのような性質のものが所々にあることを見つけ出す。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano