小島烏水


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • 小島烏水(こじま うすい)

    小島烏水(1875年〜1948年)。
    登山家、随筆家、文芸批評家、浮世絵や西洋版画の収集家・研究家。日本山岳会創立時の初代会長。
    銀行家。横浜正金銀行シアトル支店長などを歴任。
    本名は小島久太(こじま きゅうた)。

    主宰していた雑誌『山岳』に南方熊楠(1867年~1941年)の神社合祀反対意見の文章を載せた。



    小島烏水

    南方熊楠の手紙:神社合祀反対運動の終結、その他(口語訳1)
    しかし、世には奇特な人もあるもので、小島久太氏が拙書を『山岳』へ出したのを読み、日本博物学同士会幹事とか、江原竹二氏(武州南埼玉郡大山村の人)、本県有田郡の素封家で東京市選出貴族院浜口吉右衛門氏に件の拙書を示し、貴族院で議案を提出させてみようと申すようなことを申してこられました。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano