桓温


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • 桓温(かんおん)

    桓温(312年 - 373年)。中国の東晋の政治家・軍人。
    異民族に奪われた旧都洛陽を奪還するなど軍事的成功により、東晋を牛耳り、禅譲により自身が皇帝になろうとしましたが、周囲の反対で成りませんでした。




    桓温

    南方熊楠の手紙:履歴書(口語訳35)
    秦の王猛はどてらを着て桓温を訪ねたところ、桓温は勝ち戦の勢いに乗じてこれを見下し、関中の豪傑は誰かと問うたという。じつは関中にも支那中にも王猛ほどの人物はなかったが、見下して挨拶が悪かったから帝王を補佐する才を空しく抱いて何の答えもせずに去って苻堅に就き秦を強大にした。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano