エピクロス


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • エピクロス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • エピクロス(Epikuros)

    エピクロス(紀元前341年〜紀元前270年)はエピクロス派の始祖。
    エピキュリアンの語はこの派にちなむ。



    エピクロス

    南方熊楠の手紙:"南方マンダラ",「不思議」について,その他(口語訳27)
    これに対してエピクロスは、エピキュリアン派の鼻祖であった。その所説は、人間はみなこの世にあって楽しみを期待するべきだ、楽しみさえすれば十分である、というのだ。そうして、この人は大病にかかり、他の人ならば七転八倒大叫喚すだろうに、これまたひとつの楽しみである、この境遇に臨まなければこの楽しみがあろうかといって、悠々として逝った。






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano